写真の引用 : WON SOJU公式ホームページ

「アーティストのJay Parkが作った焼酎、
Hip-Hop LabelsのAOMGと
コラボレーションしたビール、
韓国の有名シェフ兼企業家
Jongwon Paikが作ったマッコリ」


聞いただけで何だか
オシャレな感じがしませんか?

最近韓国では
焼酎、ビール、マッコリが
その姿を様々に変えています。

写真の引用 : JEJU BEER公式ホームページ

材料や醸造法によって
味と度数が数百種類。

有名人も一人、
二人と徐々に酒類事業に参入し、
お酒はいつのまにか韓国で
最もヒップな存在になりました。

写真の引用 : PAIKSOOLDOGA(@paiksooldoga)公式INSTAGRAM

新型コロナウイルス感染症で
日常は変わりましたが、
お酒への関心は相変わらずです。

変わったことがあれば
酔うために飲むお酒はNO!
お酒自体を楽しみたい、
享有したいという
文化がますます拡大しているということです。


自宅にいる時間が増えて
HON-SUL、
HOME-SULを楽しむ人が多くなり、

以前は味わえなかった
様々なお酒に
関心を持つ人も増えたからです。

それでは、MZ世代が
こよなく愛するお酒は何でしょうか?
✔それは、伝統酒です!


「Gapyeong pine nut makgeolli」、
「Geumsan ginseng wine」、
「Sejong chestnut wine」のように
各地域の特産物で作ったお酒が
大人気で、

それだけでなく焼酎、マッコリ、ドンドン酒、
薬酒などにプレミアムがついて
飛ぶように売れています!

MZ世代の伝統酒への愛は
ここで終わりません。


希少価値の高いお酒を
買うためにオプンラン
(開店前に行列してから開店と
同時にショッピングするために
走って入場すること)をしたり、

「 SOOLDAMHWA 」や「 ONESHOTKOREA 」などの 伝統酒の購読サービスを愛用して
毎月違う伝統酒を経験したりします。

自宅で直接お酒を作って、
ワイナリーに訪れるのは基本です。

メディアだって、違うでしょうか?
tvNドラマ「 Work Later,  Drink Now 」や
NETFLIX芸能「 Paik’s Spirit 」のような
お酒をテーマにしたコンテンツは
引き続き作られています。

言い換えれば、
韓国のトレンドについてもっと知りたいなら、
韓国の伝統酒を飲んで
みなければなりませんよ!

今回の6月号では
KOREAN LIQUORについて
話してみようと思います。


歌手Chiyeul Hwangとの
インタービューから、
伝統酒を200%楽しめるホットスポットまで。


幅広く取り扱っておりますので、
軽い気持ちで読んでみてください。

好きなお酒を添えれば、
もっといいでしょうね!

19歳以上の法的飲酒許可消費者のためのコンテンツです。
Drink Responsibly警告:お酒の飲み過ぎは脳卒中、
記憶力の損傷または認知症を引き起こします。
妊娠中の飲酒は奇形児の出産リスクが高くなります。

EDITOR IMFORM Ayoung Choi

PHOTO website of WON SOJU, JEJU BEER, INSTAGRAM of PAIKSOOLDOGA(@paiksooldoga), Shutterstock